オンライン英会話e英会話 CALLANメソッドコース 4倍速くマスターできる理由

4倍速くマスターできる理由

オンライン英会話のe英会話 CALLANメソッドコース
積み上げられた実績

カランメソッドは、ヨーロッパ最大の民間英語学校で始められて、約50年の歴史のある英語学習法です。その実績例として、ケンブリッジ英検プレリミナリー(TOEIC:500レベル)の合格例があげられます。カランメソッド以外の勉強方法を採用した生徒が350時間かかったのに対して、カランメソッドで学習した96%の生徒は、約80時間で合格した実績がございます。また、ケンブリッジ英検ファーストサーティフィケイト(TOEIC:900レベル)の場合、イギリスで有名なプリンシパルスクールに通ってゼロから語学をはじめた生徒でも、少なくとも400時間かかっているのに対して、カランメソッドの生徒はイタリア北部で働くインターナショナルエレクトリニクカンパニーの従業員は87時間で取得した実績があります。カランメソッドを学習した生徒の中で、学習スピードが遅い生徒でも、プリンシパルスクールの最も速い生徒よりも速く取得できることが証明されています。



英語脳が鍛えられる

レッスンでは先生から早口でどんどん質問が浴びせられ、とにかくすぐに英語で答える練習を繰り返します。すぐに答えられないと、もう一度質問からやり直しです。日本語で考える時間は全くなく、この先生の質問に英語で即答する訓練を何度も行っているうちに自然に思考回路が英語で考え英語で答えるようになってきます。これが英語脳を鍛える最も効果的な方法なのです。



通常のレッスンの4倍の量を聞く・話す

通常のレッスンでは、聞いたり話したりしている時間はわずか25%しかなく、残りは考えたりして黙っている状態であると言われています。しかし、このカランメソッドでは違います。常に質問・回答の反復練習の繰り返しなのです。30分のレッスン中に5000語もの単語を聞いたり話したりします。通常のレッスンで1200語ですので、いかにレッスンの密度が濃いかお分かり頂けるでしょう。



文法。発音もしっかり訓練

カランメソッドのレッスンではただ単に、早いスピードの英語を聞き、早く答えるだけではありません。回答はあくまできちんとしたセンテンス(文章)で答えないといけないため、完全に先生の質問を理解し、文法的に正しい答えで回答しないと、また何度も同じ質問が繰り返されます。この過程で、きちんとした文法で会話をする訓練がなされます。また、カリキュラム途中に音読や書き取り(ディクテーション)、確認テストも組み込まれるなど英語の総合力をアップするよう設計されています。例えば、ケンブリッジ英検プレミナリー相当のステージ6に到達すると、1500単語と基本的文法(過去、現在、未来、条件法、仮定法、過去完了、等)を自在に使いこなせるようになります。また、ケンブリッジ英検ファーストサーティフィケイト相当のステージ12のレベルに到達すると、約3000~4000の単語を自由自在に使えるようになり、英語を使うことに慣れていて、問題なくほぼすべての行動が可能となります。



ステージ1~12まで計算されたプログラム

ステージ1,2で基礎固めを行い、ステージがあがるにつれて表現や単語のレベルが上がり、応用化していく仕組みとなっています。 基本的に生徒は、1つのステージをクリアする度に、そのステージに関しての要素を少なくとも60~70%理解できる構成となっています。そして、次のステージでは前のステージの復習を必ず入れるので、前のステージの理解度は60~70%のより深めることができます。例えば、ステージ8の終盤に行う確認テストで70%取れたら、ほとんど確実にステージ7の再テストを行っても80%取ることができ、ステージ6は90%、ステージ5は100%理解できる仕組みとなっています。
オンライン英会話のe英会話 ここからあなたの英語生活が始まる!申し込みは今すぐコチラ

ページTOPへ

会員専用ページ 体験レッスン申込み