150時間ビジネス英会話マラソン150時間でビジネス英会話マスターに

ビジネス英会話マラソンの特徴

ビジネス英会話マラソンのテキストは、3つのレベルに別れ、合計150ユニット(標準学習時間300レッスン、150時間)から構成されています。
オリジナルテキストは発話量が多くなるよう構成されており、段階的に難易度が上がるため、カリキュラムに沿って学習していけば自然とビジネスに必要な英語力が向上するように設計されています。
150時間のレッスン後あなたの英会話力に劇的な変化が訪れます。
各レベルの修了毎にレベル毎の修了証を発行し、全レベルの修了者には「ビジネス英会話マラソン全レベル総合修了証」と「記念品」を贈呈しています。あなたも150時間ビジネス英会話マラソンを完走し、総合修了証を手に入れてみませんか?

e英会話のレッスンの特徴

特徴1
1レッスンの時間は他社より20%多い1コマ30分なのでじっくり勉強できる
特徴2
オリジナルレッスンシステムのe-roomを使用するので共有ホワイトボードなどテキストを使ったレッスンに最適
特徴3
講師は個室防音ルームよりレッスンを行うため周りの雑音で集中出来なくなるといったことがありません
特徴4
テキストの購入は不要
受講料にオリジナルテキストの使用料が含まれています
特徴5
会話の羅列だけのテキストでは飽きますが、質問を多く入れ、生徒様の発話量が多くなるように設計されています
特徴6
各レベルの修了毎にレベル毎の修了証を発行し、全レベルの修了者には「ビジネス英会話マラソン総合修了証」と「記念品」を贈呈します
お申込みは今すぐこちら!

3つのレベルのカリキュラム

ビジネス英会話でよく使われる単語や言い回しを中心に学習していきます。文法は、助動詞+動詞、のように、シンプルなものが中心です。
詳しく見る

レベルA(初級者向け) 全50ユニット
(標準学習時間:100コマ50時間)

語彙のレベルの難易度が高くなっています。ストーリーもより実践的な内容になっています。電話での問合せなど定型的なビジネス英会話はこのレベルの習得でほぼ出来るようになります。
詳しく見る

レベルB(中級者向け) 全50ユニット
(標準学習時間:100コマ50時間)

語彙のレベルの難易度が高くなっています。ストーリーもより実践的な内容になっています。電話での問合せなど定型的なビジネス英会話はこのレベルの習得でほぼ出来るようになります。
詳しく見る

レベルC(中上級者向け) 全50ユニット
(標準学習時間:100コマ50時間)
お申込みは今すぐこちら!

テキストの特徴

お申込みは今すぐこちら!

レッスンの進め方(一例)

1
会話をスームズにするため、お互いのことを知るために最近あった出来事などを話します。 その日に行うレッスン内容を理解しやすくするため、先生が内容について簡単な説明を行います。(5分)
2
その日のトピックにちなんだ会話文の練習を先生と行います。(3分)
3
会話文についての問題を先生と一緒に解き、理解を深めます。新出単語のマッチングテストをし、新しい単語を学習します。 ユニット内容にちなんだ語句並べ替え問題をなどを行い、文法面も強化します。 (16分)
4
本日のレッスンの総括をします。この最後の復習により、本日の学習内容を身につけることが出来るため、 しっかりと学習します。(6分)

学習期間の目安(一例)

A,B,C 3つのレベルで合計150ユニットを学習
1ユニット1時間を目安に学習を進めていきます。毎日2コマ1時間の学習で約5か月間で全レベルのカリキュラムの修了を目指します
お申込みは今すぐこちら!

体験者の声

最近外国人のお客様が増え、英語電話の応対やメール対応をする機会が増えてきました。とりあえず何とかしなくてはと気軽な気持ちで始めました。テキストのカリキュラムがわかりやすく、学びたいシーンをピンポイントで学べるのが気に入っています。
(20代事務職女性)

会社で上司が外国人のため、ビジネス英会話の必要性を感じていました。思った以上に考え抜かれたテキストで、講師の指導もよく、快適に受講しています。また出勤前や仕事帰りでも早朝から深夜まで予約できるので便利です。
(30代メーカー勤務男性)

転職で今まで無縁だった英会話を急にやらなくてはいけなくなりました。基本的にはメールができればいいのですが、メールで対応できない案件は外国人の方に電話をするのが気が引け、何とかならないものかと探して見つけたのが御社の「ビジネス英会話マラソン」でした。カリキュラム構成がしっかりしていて、テキストも無料ダウンロードができ、予習復習がしやすく、徐々に身についている実感があります。
(40代営業職男性)

よくある質問

ビジネス英会話コースでよくいただく質問をまとめました。

テキストは受講料とは別に買う必要があるでしょうか?
オリジナルテキストは完全無料です。受講料に含まれておりますので、余分な追加の教材費は一切かかりません。
テキストはこちらからダウンロード可能です。
Aレベル、Bレベル、Cレベルとありますが、どれから学習すればよいでしょうか?
どのレベルを取られるかは、生徒さんにお選び頂きますが、なるべく、基礎的なAレベルから、徐々に難易度が増すCレベルに変えていくことをオススメいたします。
カリキュラムはシーン別に分かれているので、必要なシーン(単元)だけ選んで学ぶことは可能ですか?
はい、可能です。必要に応じてお選びいただけます。
全カリキュラムが本当に150時間で終わるのでしょうか?
習得にかかる時間は目安となっており、学習される方のレベルに応じて前後します。ただ、各ユニットの途中であっても、2コマ1時間で完了させ、次のユニットに進むなど150時間で一巡するような学習方法も可能です。
どのくらい話せるようになったのか、学習効果を測定することはできますか?
はい、可能です。受講開始前と開始後、英語学習に励む学生や社会人向けに開発されたスピーキングテスト「E-CAT」国際英語会話能力検定を受験いただくことをお勧めしております。テストの詳細・お申込方法はこちらのページでご確認ください。

PAGETOP