英会話をマンツーマンのオンライン英会話で教えるスクールです。日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策などご用意しております。

イギリス発速習メソッドについて

Q1. 誰でもイギリス発速習メソッドコースを受講できるのですか?

基本的に年齢、レベル問わず受講が可能となっております。

レベルは最初はとても簡単で、コースが進むにつれて難しくなっていきますので、初級者から、中上級者、幅広い方にご受講頂けます。目安として、対象年齢は7~70歳とされております。

ページTOPへ

Q2. レッスンはどのように進んでいくのですか?

基本的に、「先生が生徒に質問をする、生徒が瞬時に答える」の繰り返しです。レッスンが進むと同時に復習も徹底して行っていきます。また、レッスンテストやディクテーションも時々挟み、実力を確認していきます。

ページTOPへ

Q3. 本当に4倍速く英語をマスターできるのでしょうか?

ネイティブより速いスピードで質問をして、瞬時に答える練習を繰り返すからです。

一般的にネイティブが話すスピード1分間に150~180単語であるのに対し、イギリス発速習メソッドコースの先生はあえて1分間に200~400単語のスピードで話します。

そのスピードで瞬時に答える練習を繰り返すことで、頭の中で英語から日本語に翻訳させることを強制的にストップさせて、英語を英語で理解する英語脳を形成していくのが、 4倍速く英語をマスターできる特徴となっています。その証明として、ケンブリッジ英検プレリミナリーの合格例があげられます。イギリス発速習メソッド以外の勉強方法を採用した生徒が350時間かかったのに対して、イギリス発速習メソッドで学習した96%の生徒は、約80時間で合格した実績がございます。

ページTOPへ

Q4. ステージの数はいくつですか?

ステージ1からステージ12までの12ステージで構成されています。

ステージがあがるにつれて、難易度があがっていく仕組みとなっています。

ページTOPへ

Q5. 各ステージの難易度はどれくらいですか?

ステージ1から4までは初級レベル、

ステージ5から8までは中級レベル、

ステージ9から12までは上級レベル

となっています。

下記にそれぞれのステージの質問例をまとめています。

1:Is this a boy?

2:Can you see anything in this room?

3:Do most people think work is a pleasant?

4:What's the difference between"bring"and"take"?

5:Had you ever seen me before you came to this school?

6:Can you speak English as well as the teacher?

7:What do you suppose will happen to you in the future?

8:Why is a farmer never satisfied with the weather?

9:What do we mean by a person with a gentle nature?

10:Why does one resign from one's post?

11:Why is it so essential to revise all past work before an examination?

12:What can we feel our blood doing when we put our finger on our pulse?

ページTOPへ

Q6. どのようにレッスンを予約すれば効率的に学習できますか?

最も効果的なレッスンの進め方は、60分のレッスンを週5回受講することです。

60分のレッスンを週5回受けることが難しい場合は、60分のレッスンを週に2,3回予約して、継続して受講することをおすすめします。

ページTOPへ

Q7. 同じ先生で受けた方がいいでしょうか?

基本的に、継続して同じ担当の先生で受講することをおすすめします。

しかし、先生との日程が合わない場合などは、他のイギリス発速習メソッドコース対応の先生で受講することも可能となっています。

ページTOPへ

Q8. イギリス発速習メソッドコースを受けたら他のコースは受けられませんか?

イギリス発速習メソッドコース以外にも、受講できますのでご安心ください。

例えば、TOEICの試験日が近く、一時的にTOEIC対策を受講したい場合などは、いったんイギリス発速習メソッドコースをストップさせて、TOEIC対策コースに切り替えることも可能となっています。

ページTOPへ

Q9. 1日に何レッスンまで受講可能ですか?

月4,8,15,30回コースは、上限がございません。

昼間話し放題コースと話し放題コースは、1日2レッスン60分までとなっております。

詳細は、料金プランに載っておりますのでご確認ください。

ページTOPへ

Q10. すべてのレッスンをイギリス発速習メソッドコースにすることは可能でしょうか?

可能となっております。レッスンは、ご予約の際にご自由に決めて頂けますので、e英会話にある他のコースを時々挟んで、自分に合わせたレッスンを組むことができます。

ページTOPへ

Q11. テキストなどの準備は必要ですか?

レッスン中はテキストは使用しません。また、教材を使う場合は、「Webカメラ」か「e-room」の画面を使って、先生が表示させます。しかし、レッスン中に理解できなかった部分を復習されたい場合などはテキストをご用意頂くことも可能となっております。まずは、数回受講されてから、決めて頂いた方が良いかと思います。

ページTOPへ

Q12. イギリス発速習メソッドコースのレッスンはどのようなものですか?

先生が2回、質問を繰り返します。

例えば、女性が写っている写真を見せて、以下の例のように質問します。

「Is this a man? Is this a man?」

これに対して、生徒はフルセンテンスで回答します。仮に答えが分からない場合や、文法が間違っている場合でも、先生が正確な答えを導きますので、ご安心ください。

「No,it isn't a man. But it's a woman.」

このように、最初はただ単にキャッチボールの反復練習を繰り返すだけに感じますが、最終的には英語脳が形成されて、回答が自然と口から出るようになります。

ページTOPへ

Q13. 私は初級者でテンポの速いレッスンについていけるか不安ですが、大丈夫ですか?

ステージ1のレッスン内容は、基礎的で易しいものとなっておりますので、初級者の方でも大丈夫です。

ページTOPへ

Q14. 私は中上級者ですが、ステージ5あたりから始めることは可能ですか?

生徒様の各個人のレベルに関係なく、イギリス発速習メソッドを勉強される場合は、ステージ1から始められることをおすすめします。中上級者の方であれば、ステージ1や2はすぐに終わるはずです。

また、ステージ1や2を通してイギリス発速習メソッドの方式に慣れて頂き、ステージ5や6以降で難易度が上がってからも大丈夫なように基礎力をつけて頂くことができます。

ページTOPへ

Q15. 文法や単語等も学びたいのですが?

会話の中で、英単語や熟語、文法表現を学ぶことができるようになっており、発音も先生がその場で指摘していきます。さらに、ステージの途中やステージが一通り終わってからに、ディクテーション(書き取り)や確認テストも組み込まれています。そのため、スピーキング以外にも英語を総合的に学べるシステムとなっています。

ページTOPへ

Q16. 宿題はありますか?

宿題はございません。

イギリス発速習メソッドコースは、レッスン時間に集中してレッスンを効率的に行うシステムとなっていますので、レッスン時にできる限り集中して臨んでください。

ページTOPへ

Q17. ゆっくり話してもらうことは可能ですか?1回で聞き取れなくても大丈夫ですか?

先生は生徒のレベルに合わせてゆっくり話すことはあえて致しません。先生は常にネイティブ(英語を母国語とする人)の速度で話します。ネイティブのスピードを何度も何度も繰り返して聴くことで、英語脳を鍛え上げるメソッドなのです。

ページTOPへ

Q18. レッスンの復習は必要ですか?

レッスンは常にリピートによって進められ、最終的には同じステージを最低2回(通常4回)は反復レッスンすることになります。基本的に生徒は、1つのステージをクリアする度に、そのステージに関しての要素を

少なくとも60~70%するように構成されています。

そして、次のステージでは前のステージの復習を必ず入れるので、前のステージの理解度は60~70%のままではなく、より理解を深めることができます。

例えば、ステージ8の終盤に行う確認テストで70%取れたら、ほとんど確実にステージ7の再テストを行っても80%取ることができ、ステージ6は90%、ステージ5は100%理解できる仕組みとなっています。ステージの初期を完全なものにすることで、英語の基礎・土台を築けます。これは時間の無駄ではなく、後々難易度があがったときに、基礎がしっかりすることで応用に結びついてきます。

ページTOPへ

ページTOPへ

会員専用ページ 体験レッスン申込み