英会話をマンツーマンのオンライン英会話で教えるスクールです。日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策などご用意しております。

e英会話先生紹介 Janette先生

Full name: Janette Elula-Rubas
Former university: Foundation University
Major in Univ.: Bachelor of Science in Information Technology
Birth date: January 1, 1984

About hometown and family

My hometown is called the city of gentle people. Lots of young professionals have tried to visit other big cities for work but they end up going back aside from the saying “there is no place like home” but also, Dumaguete City is the place away from gray and frenzied hurly burly of the big city life. Dumaguete City means simple living with gentle people in a quite place.
I am the youngest daughter of Mr. and Mrs. Eduardo Molina Elula. My father is a retired chef cook at Sulpicio Lines Inc. and my mother Estelita Elula is a plain housewife. She took care of her four lovely children named Resty, Danny, Melby, and me Janette. Each one of us now moved on separate ways and lived away from our parents since we are now married but during holidays, special occasions and whenever we have time we always tend to visit our parents. I am a graduate of Bachelor of Science in Information Technology and had also enrolled Medical Transcription School. I am recently working as a Medical Transcriptionist-Quality Assurance officer for almost five years. I am married to a 29-year-old young professional who is now working as a Customer Support/Project Officer at SPi Publishing Inc. and we are blessed from having three lovely kids of two boys, and one precious daughter.

私の故郷は優しい人々の都市と呼ばれています。 多くの若い専門家が仕事のために他の大都市を訪問しようとしましたが、「家のような場所が全くない」と皆戻りました。ドゥマゲテ市は大都市から離れてはいますが、静かでとてもシンプルな生活を送れる都市です。
私はエドゥアルドモリーナ夫妻の末娘です。 私の父はSulpicio line Inc.を退職した、コックシェフです。そして、私の母Estelita Elulaはすばらしい主婦です。 彼女は、4人のすてきな子供をResty、Danny、Melby、私、ジャネットと命名しました。 私たち兄弟は、結婚しているので、今、別々に生活しています。休日、特別の日、時間があるときはいつも帰省します。 私は、情報テクノロジーの理学士の卒業生であり、また、薬品関係の学校も通っていました。 私は、およそ5年間、薬品関係の仕事役員として働いています。そして、現在、カスタマーサポート/プロジェクトオフィサーとしてSPi出版会社で働いている29歳の若い専門家と結婚しています。また、2人の男の子と1人の大切な娘がいるので、私たちは本当に幸せです。

Favorite TV programs and It’s contents

I honestly do not have favorite TV programs because of the busy and hectic schedule I personally have. I am working at night 10 pm to 6 am Mondays through Fridays and I am also an online fashionable clothing and shoes seller. When I am at home, I spent time taking rest, play with my kids, and watch with them the movie of their likes to guide them.

私はとても忙しい為、私生活で好きなテレビ番組が正直ありません。 また、私は、毎週月曜日から毎週金曜日、午後10時から午前6時に働いて、流行りの衣服と靴を販売しております。家にいるとき、私は休みを取り、子供と遊び、映画を見ています。

Comments to students

Teaching online to foreign students will be a lot more challenging to me since this is my very first time of teaching. Though I have been training newly hired employees for a medical transcription specifications and familiarizations to foreign clients but I do not consider that same as this but that has actually helped me a lot in dealing with different persons from different brought up and personalities. I will try my very best to be the best teacher the students could ever have. Teaching career is a tough decision but I will try my best to be very effective teacher to our foreign students. My mind keeps turning over the phrase- anyone can teach someone something, but not everyone can be a classroom or a one-on-one teacher. The role of the teacher is comprised of different parts. Teaching is 25% percent providing information, 40% guiding the students, and 35% getting along with the students. Building a relationship with the students is the most important way on how to deal with them. If the teacher’s role involves providing information and guiding the students, then how the teacher feels about these students must be central to the role.

私にとって、初教師になるので、オンラインで生徒を持つのは、かなりやりがいがあるでしょう。 私は会社の異動のために新たに雇われた従業員を訓練していますが、それに対応することが、大いに私を成長させたと思います。 私は、学生にとって、最も良い教師になるようにベストを試みるつもりです。 教員としてのキャリアは厳しいですが、私は、生徒の非常に有能な教師になるようにベストを尽くすつもりです。教師の役割は次のような異なった部分から成りたちます。 情報を提供する25%のパーセント、学生を誘導する40%と、学生と上手くやっていく35%です。 学生との関係を築き上げるのは、どう彼らに対応するかという事について最も重要な道です。 教師の役割が、情報を提供して、学生を誘導することを伴うなら、教師がこれらの学生に関してどのように感じるかは、すばらしい事であるに違いありません。

Goals and dreams as an English teacher

My goals and dreams as an English teacher is just one word and that is “effectiveness.” I believe that education is the key to any and all professions. Almost everyone remembers a teacher that they feel motivated them to be who they are today and I want to be one of those teachers.

英語の先生としての私の目標と夢はちょうど1つの単語で表せます。それは「有効性」です。 私は、教育がありとあらゆる職業のキーワードであると信じています。 ほとんどの人は、今日の彼らがだれであるかということになるように、動機づけを感じる教師のひとりでありたいと思います。

About Japanese and Japan

So far, I did not find difficulties mingling with Japanese. My neighbors are Japanese and we have been neighbors for almost five years now with a healthy relationship. Understanding different persons of different culture is important and that is what I did with my neighbors. I haven’t been to Japan but I am hearing good feedbacks having constitutional monarchy with a parliamentary government.

私は、日本人や日本に関して、難しいと感じたことはありません。私の隣人は日本人です。そして、現在、およそ5年間、私たちは健全な関係をもっている隣人です。 異文化の人々を理解するのは重要です。そして、それは、私が隣人と共にしたことです。 日本に行ったことはありませんが、私は、議会政治と共に立憲君主国があるのを知っています。
先生
ジャネット先生
Janette
先生紹介ビデオ カメラ

ページTOPへ

会員専用ページ 体験レッスン申込み