新eroomについてのご案内

  • 2019年4月29日
  • 2019年5月3日
  • 新eroom
  • 1261view

現行のeroomは2019年5月31日をもちまして、ご提供を終了させていただきます。それまでに、お好きなタイミングで新しいeroomへの移行をお願いします。新しいeroomは、ビデオ通話、テキスト閲覧、チャット、MP3再生のレッスンに必要な全ての機能が備わった大変便利なレッスンルームとなっております

今後のレッスン受講方法

2019/5/31まで   現行のeroom + Skype または Skype

2019/6/1以降     新eroom  または Skype

※新eroomを利用される場合でも、緊急時に備え、ご登録のSkypeは常にオンラインの状態にご用意ください。新eroomでレッスンできない時は、Skypeでレッスンを行います。

新eroomページURL *ブックマークをお願いします

https://eroom.biz/student

ENTER時に必要なユーザー名は、ご自身の受講ID(予約システムログイン時に入力している文字)となります。
※下記動作環境チェックリストでもご案内しておりますが、対応ブラウザはGoogle Chrome または Firefoxの最新バージョンとなります

新eroom動作環境チェックリスト10 *必ずご確認ください

以下の環境をクリアしない場合は正常に動作しません。Skypeでの受講をお願いします。

①カメラ、マイク、スピーカー内蔵のパソコン(内臓されていない場合は外付けのものを必ずご用意ください。ない場合は新eroomをご利用いただけません)
ブラウザ:Google Chrome または Firefoxの最新バージョン 
Google Chromeのダウンロードはこちら・Firefoxのダウンロードはこちら
③インターネットアップロードスピード 4Mbps以上(こちらから測定可能)
④OS:Windows 8以上、Mac OS X 10.7以上
CPU:Celeron以上
メモリ:4GB以上
ハードディスク空き容量:HDD 100GB以上
ここまで問題なかったら実際に新eroomENTERしてみましょう。eroomページへアクセスして、ユーザー名のところにご自身の受講ID(予約システムログイン時に入力している文字)を入力してENTERをクリックしてください。自分の映像は映りますか?
「カメラとマイクへのアクセス」メッセージが表示された場合は、正しいカメラとマイクが設定されていることを確認し、「許可」をクリックして下さい。許可をクリックしないと、先生へご自身の映像・音声が届きません。
⑨ブラウザのアドレスバーにある「鍵のアイコン」をクリックして、カメラとマイクが「許可」されていることを確認してください。
ブラウザのアドレスバーにある「カメラのアイコン」をクリックして、正しいカメラとマイクが正しく選択されているか確認してください。

新eroomを利用できない場合

新eroomを利用できない場合は、Skypeのシェアスクリーン機能を使用してレッスンを受講していただきます。

eroomを使ったレッスン受講の流れ

予約時に「new eroom please.」と記入いただくか、開始時にスカイプで先生にお伝えください(5/31まで、6/1以降は不要でございます)。

eroomページへアクセスし、受講ID(予約システムログイン時に入力している文字)を入力してENTERしてください。

Teacher Onlineと表示されるのをお待ちください(先生側のスタンバイ完了)。

先生が接続を開始してレッスンが始まります。
緊急時に備え、いつでもご登録のスカイプを利用できるようサインインしてオンラインの状態でお願い致します。尚、先生のスカイプ一覧はこちらにございます。

先生が接続を切断してレッスン終了となります(生徒さまがLOGOUTボタンをクリックして切断することもできます)。

新eroomの使い方マニュアルダウンロード

使い方マニュアル(PDF)

その他のよくある質問

Q. スマホやタブレットで使えるアプリケーションはありますか?
A. 現在開発中でございます。リリースまでもうしばらくお待ちください。

Q. 6月以降も現在のeroomを使ってレッスンを受講できますか?
A. 申し訳ございませんが、現在のeroomは2019/5/31をもちましてご提供終了となります。6/1以降は、新eroomかSkypeでレッスンを受講していただきます。

Q. eroomENTERする為のユーザー名が分かりまん。
A. 予約システムにログインする際に使用している文字となりますlive:を含む場合も、省略せずに全て入力してください。入力に少しでも間違いがあるとレッスンが開始されない原因になりますのでご注意ください。

新eroomの最新記事8件