英会話をマンツーマンのオンライン英会話で教えるスクールです。日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策などご用意しております。

スカイプ、eroomについて

Q1. スカイプがつながらない場合、どうしたらいいですか。

ログインできていない場合は、パスワード調査・新規アカウント取得をお願いします。

ログインできている場合は、下記の手順でチェックをお願いします。

(1)インターネットネットに接続できているかの確認します。

(2)スカイプを終了させ、再起動して、再度接続します。

(3)スカイプの再インストールをして、再度接続します。

ページTOPへ

Q2. スカイプに接続できているが声が相手に(または自分に)聞こえていない場合、どうしたらいいですか。

ソフトウェアに問題がある場合

(1)お互いに音声セルフチェックをして、どちら側の問題かあるのかを特定します。

(2)問題がある方が、マイクの端子・イヤフォンの端子が、正しい穴にささっているか確認します。

(3)ウィンドウズ画面右下の音量アイコン右クリックで、マイクの音量を確認し、ミュートになっていないか、音量は最大かどうか確認します。

(4)コントロールパネルを開き、(クラシック表示にして)「オーディオ」の「録音」の部分で、ヘッドセットに相当する機器がオフになっていないか確認します。また、サウンド機器のソフトウェアが正しくインストールされているか確認します。

(5)スカイプを開き、「ツール」→「設定」→「オーディオ設定」を確認します。マイクの音量が小さくなっていないか、「デバイス」のところが正しく表示されているか、確認します。「音声設定の自動調整を有効化」に、最初はチェックが入っていると思うので、そのチェックを外したり入れてみたりして再度確認します。

ご使用になられているハードウェアに問題がある場合

(1)まず、ヘッドセットに問題がないか確認します。他のパソコンにそのヘッドセットを差し込み、マイクが機能しているかどうか確認します。確認する際は、「Windowsスタートボタン」→「プログラム」→「アクセサリ」→「サウンドレコーダ」で、自分の声が録音できるかどうかで確認します。 (マイクにはデジタルのものとアナログのものがあり、アナログだとパソコンでは動かないそうです。また、スカイプと相性の悪いマイクもあるそうです。)ヘッドセットに問題があると判明した場合は、新しいスカイプ用のマイクを購入しましょう。

(2)ヘッドセットに問題がない場合は、パソコンを確認して、再起動を何度か行います。それでも、直らない場合は、パソコンのマイクの穴の部分に問題があると思われますので、USB対応ヘッドセットを購入してください。そちらをUSBにさして、ご利用ください。

ページTOPへ

Q3. 声は聞こえているが、音声品質が悪かったり、聞きづらい場合、どうしたらいいですか。

(1)マイクやイヤフォンの音量が十分あるかどうか確認します。

(2)ヘッドセットのマイクの位置に気をつけましょう。マイクから、口から遠いと音がかなり小さくなるが、口の前だと息の音かかかるので、アゴの前あたりに持っていくようにします。また、ヘッドセットのマイクで音を拾っているかを確認します。確認方法としては、マイクに息を吹きかけたら「フッ」と息の音が聞こえるかどうかで分かります。

(3)インターネットの回線を確認します。ダイヤルアップや無線LANの場合、どうしても音が途切れがちになる場合があるので、もし可能であれば、ADSLや光回線を導入して、パソコンとLANケーブルでのご利用をお勧めしています。

(4)その他のチャットツールやメッセンジャーなど、通信領域に影響を与えるソフトを終了させましょう。スカイプのビデオ通話も、音声品質が悪いときは終了させて音声で使用しましょう。

ページTOPへ

Q4. eroomが利用できる動作環境について教えてもらえますか?

eroomをご利用いただくために必要な動作環境は、こちらを参考ください。 また、下記条件を満たしている場合でも、通信状況、パソコンの相性などによって、正常に動作しない場合がございます。その場合には、スカイプでのレッスンとなります。

※カメラがない場合は、eroomをご利用いただけません。

OSWindows 8以上、Mac OS X 10.7以上 (その他OSでも動作すれば問題ございません。)
CPUCeleron以上
メモリ4GB以上
ハードディスク空き容量HDD100GB以上
対応ブラウザGoogle Chrome または Firefoxの最新バージョンのみ。 Google Chromeのダウンロードはこちら、Firefoxのダウンロードはこちら
その他内臓カメラ、マイク・スピーカーがある場合には別途不要です
インターネット回線4Mbps以上。無線LANは速度が不安定なため、有線でのご利用をお勧めします。一般電話回線、ISDN回線は速度が遅いため使用不可となります。

※上記をクリアしない場合でも、正常に動作すれば問題ございません。

※インターネット回線・パソコンに問題がないのに接続できない場合は、セキュリティソフトによりeroomへの接続が制限されている場合があります。利用されているサービスへのアクセスを確認・許可設定をしてください。eroomはSkyWayを使用しております。こちらのページでご案内されている通信要件を確認し、許可してください。SkyWayの通信要件についてはこちらをご確認ください。

その他の詳細につきましては、こちらをご確認ください。

ページTOPへ

Q5. レッスンの開始時刻になっても先生がオンラインになりません。どうしたらいいですか?

eroomにログインされている場合は、入力したID(文字)が間違っている可能性がございます。一旦LOGOUTしていただき再度Enterされてみてください。eroomでレッスンを開始できない場合は、スカイプを使用してレッスンを行います。ご登録のスカイプをオンラインの状態にしてください。

2分待ってもレッスンが始まらない場合は、トラブルが発生していると思われます。状況をお調べいたしますので手数ですが050-5539-8399までお電話いただければと思います。

ページTOPへ

Q6. 自分の映像がeroom内に映っていません。

使用されているブラウザ(Google ChromeかFirefox)でカメラとマイクが許可されているかご確認ください。設定に問題ない場合は、男性のイラスト部分を何度かクリックしてください。改善されない場合は、一旦LOGOUTし、再度Enterしてください。それでも改善されていない場合は、カメラやマイクのドライバーの更新をお試しください。

ページTOPへ

Q07. 先生の映像が映らず、声も聞こえません。

講師と接続されると、チャット部分にCONNECTEDと表示されます。先生の映像が映らない場合は通話も出来ません。女性のイラストを何度かクリック、RECONNECTボタンのクリックをお試しください。改善されない場合は、一旦LOGOUTして再度Enterしてください。

ページTOPへ

Q08. 途中で急にeroomからLOGOUTされてしまいました。

通信状態が不安定になりわずかな時間でも回線が途切れた場合LOGOUTされてしまいます。再度Enterしてください。

ページTOPへ

Q09. 使用中にフリーズした場合、どうしたらいいですか。

メモリが足りない可能性があります。使用中映像、音声の圧縮、伸張の処理を行うため、メモリが足りないとだんだん遅くなりフリーズしますので、メモリの増強を試みてください。

外付けカメラを使用している場合は、合っていない可能性があります。 完全にご使用になられているOSの細かいバージョンまで合ったWEBカメラを使用してください。

レッスンで必要ないソフト・ツールを起動している場合は、終了してください。

ページTOPへ

Q10. 音が聞こえない場合、どうしたらいいですか。

ソフトウェアに問題がある場合

(1)マイクの端子・イヤフォンの端子が、正しい穴にささっているか確認します。

(2)ウィンドウズ画面右下の音量アイコン右クリックで、マイクの音量を確認し、ミュートになっていないか、音量は最大かどうか確認します。

(3)コントロールパネルを開き、(クラシック表示にして)「オーディオ」の「録音」の部分で、ヘッドセットに相当する機器がオフになっていないか確認します。また、サウンド機器のソフトウェアが正しくインストールされているか確認します。

ご使用になられているハードウェアに問題がある場合

(1)まず、ヘッドセットに問題がないか確認します。他のパソコンにそのヘッドセットを差し込み、マイクが機能しているかどうか確認します。確認する際は、「Windowsスタートボタン」→「プログラム」→「アクセサリ」→「サウンドレコーダ」で、自分の声が録音できるかどうかで確認します。 (マイクにはデジタルのものとアナログのものがあり、アナログだとパソコンでは動かないそうです。また、スカイプと相性の悪いマイクもあるそうです。)ヘッドセットに問題があると判明した場合は、新しいスカイプ用のマイクを購入しましょう。

(2)ヘッドセットに問題がない場合は、パソコンを確認して、再起動を何度か行います。それでも、直らない場合は、パソコンのマイクの穴の部分に問題があると思われますので、USB対応ヘッドセットを購入してください。そちらをUSBにさして、ご利用ください。

ページTOPへ

Q11. スマートフォン・タブレット端末でレッスンを受講できますか?

Android端末であればGoogle Chromeでeroomをご利用いただけますが、テキストの配置や音質に問題が見られる場合があります。スカイプでの受講であれば問題ございませんが、無線LAN(Wifi)でのインターネット回線接続となります為、度々トラブルがが発生すると予想されますます(コールが繋がらない、回線が途切れる、相手の声が聞こえない等)。予めご理解頂いた上でのご利用をお願い致します。

ページTOPへ

Q12. 先生に「share screen(シェアスクリーン)」と言われたのですが、何のことですか?

eroomの接続で不具合が出る場合、eroomを使えない生徒様の場合、Skypeのシェアスクリーン機能を使用してのレッスンとなります。 シェアスクリーン機能とは、自分のコンピュータの画面を相手に共有する事ができる機能の事です。 先生に「share screen」と言われたら、先生がパソコンの画面を私に見せようとしているのだな、と思って下さい。その際、生徒様側で特に必要な操作はございません。極端にインターネット回線速度が遅い場合は、生徒さまの画面に表示されないこともございます。何も表示されない場合は、音声のみで受講いただくことになります。

ページTOPへ

ページTOPへ

会員専用ページ 体験レッスン申込み